03-3342-6111(代表)

消化器外科・小児外科

スタッフ紹介

主任教授診療科長

永川 裕一(ながかわ ゆういち)

1994年に東京医科大学を卒業。同年、東京医科大学消化器・小児外科学分野(旧:外科学第三講座)に入局。2002年米国Johns Hopkins大学の外科に留学。2017年に東京医科大学消化器小児外科学分野准教授、2021年に教授、2022年より現職。積極的な膵癌・胆道癌治療に取り組み、多くの肝胆膵外科手術や低侵襲手術を行っている。1300例以上の膵臓手術の経験をもつ。

専門領域

消化器全般、小児外科全般、肝胆膵外科、膵癌、胆道癌、低侵襲手術(腹腔鏡下手術・ロボット支援手術)

認定資格

日本外科学会専門医
日本外科学会指導医
日本消化器外科学会専門医
日本消化器外科学会指導医
日本肝胆膵外科学会高度技能指導医
日本消化器病学会専門医
日本膵臓学会認定指導医
日本胆道学会指導医
日本ロボット外科学会 Robo-Doc Pilot(専門医)
日本がん治療認定医機構認定医
消化器がん外科治療認定医
日本内視鏡外科学会技術認定医
ロボット支援下膵切除術認定プロクター
インテュイティブサージカル社ダビンチ・ロボット手術メンター(症例見学施設:メンターサイト)
ロボット手術(da Vinci)certificate取得(術者)

学会役職等

日本肝胆膵外科学会 理事
日本臨床外科学会 評議員
日本内視鏡外科学会 評議員
日本膵臓学会 評議員
日本胆道学会 評議員
膵臓内視鏡外科研究会 幹事
日本膵切研究会 運営委員
日本胆膵病態・生理研究会 世話人
日本膵・胆管合流異常研究会 世話人
外科集談会 世話人
日本分子腫瘍マーカー研究 会世話人
Fellowship of American College of Surgeons (FACS)

メッセージ

長年、膵がん、胆道がんの治療成績の向上に力を注ぎ、決してあきらめない積極的な治療を行っております。また多くの高難度手術の経験から、より精度の高い確実な手術に取り組み、安全性を重視した体に優しい内視鏡外科手術も行っております。

外来担当
火曜日(午前・診 察 室、
午後・診 察 室)、
金曜日(午前・診 察 室)

スタッフ一覧へ戻る

Page Top