東京医科大学病院 TOKYO MEDICAL UNIVERSITY HOSPITAL

文字サイズ

03-3342-6111(代表)

交通アクセス

03-3342-6111(代表)

新型コロナウイルスに関する当院の対応について

印刷する

新型コロナウイルスに関する当院の対応について

  • 新型コロナウイルス感染症に関する受診についてのお願い(2021年4月23日)

    新型コロナウイルス感染症に関する受診を希望される場合は、下記東京都のページをご参照いただき、医療機関に足を運ぶ前に、必ずご連絡をお願いいたします。直接ご来院されることはお控えください。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

    以上
    病院長

  • ワクチン接種の可否について(2021年6月7日)

    新型コロナウイルスワクチンの接種について、多くの方から電話による問い合わせがあり、通常診療に影響がでておりましたが,5月28日付の厚生労働省の通知により,以前の問診票にあった「主治医の了承を得ているか」という趣旨の項目は必須ではなくなりましたのでお知らせいたします。

    当院外来に通院されているような方は、原則的に接種することに危険はありませんので接種をお勧めしています。接種に対して危険があるのは、アナフィラキシーショックになったことがある方のみです。

    アナフィラキシーショックとは全身性のアレルギー反応が引き起こされ、血圧低下や意識状態の悪化が出現して生命に危険のある状態です。過去に発生している場合には、意識消失などで救急搬送されるなど非常に重篤かつ明確なエピソードになりますので、「もしかしたらそうだったかもしれない」というものではありません。

    他の疾患や手術既往、お薬の内容によってワクチン接種ができないということはありませんので、接種についてはご家族・ご自身でご判断いただくか接種時の問診の際や通常の受診などでご確認いただければと思います。

    当院へのお電話でのお問い合わせ、ご相談は極力お控えください。

    以上
    病院長

  • 外来診療一部制限のお知らせ(2020年7月30日更新)

    新型コロナウイルス院内感染防止対策の一環として、下記のとおり、令和2年4月10日(金)より当面の間、外来診療を制限させていただきます。ご了承ください。

    1. 紹介状をお持ちの患者さんは通常通りの診察をいたします。
    2. 紹介状をお持ちでない初診および予約のない再診につきましては停止いたします。

    ご不便をおかけいたしますが、今般の事情をご賢察いただき、安全・安心な医療提供のため、ご理解ご協力をお願いいたします。

    病院長

  • 来院・入院される患者さんとそのご家族へのお願い(2021年2月15日更新)

    東京医科大学病院では、安心・安全な医療を提供するために新型コロナウイルス感染症対策として来院、入院される患者さんとその家族の皆様へ下記の点をお願いしております。

    1. 病院入口には、体温測定モニターを設置しています

      37.0℃以上の方は病院職員にお声かけください。患者さんに付き添われる方は、来院される前に体温測定をお願いします。
      病院からの指示で診察、検査・治療、介護や病状説明のために同席や付き添いが必要な場合付き添われる方は、来院前の体温測定をお願いします。
      37.0℃以上の発熱がある場合には、事前に受診科へご相談ください。
      東京医科大学病院 代表 03-3342-6111 時間 8:30~16:00まで

    2. 適切な手指衛生をお願いします

      手指衛生は最も基本的な感染対策となります。来院時の病院入口や、くしゃみ・咳などをした後には小まめに手洗いかアルコールによる手の消毒をお願いします。入院中の患者さんも病室から出る時、病室に戻る時、くしゃみや咳をした後などには手指衛生をお願いいたします。

    3. 咳エチケットと会話エチケットとしてマスクを着用してください

      咳や鼻水が出る場合には咳エチケットとして、必ずマスクを着用してください。また、症状が無くとも近距離で向かい合った会話では会話エチケットとして、マスクを着用してください。診察室や病室でも、医療者と会話する時には患者さんもマスクの着用をお願いしております。

    4. 食事は向かい合わず、会話は少なく食べましょう

      症状出現前の向かい合った食事が多くの伝播例の原因となっています。通院される患者さんは、自宅など日常生活での向かい合った食事にお気をつけください。入院している患者さんは、院内で向かい合った食事にならない様な座席をご利用ください。

    5. 面会は禁止しています

      病院内に感染症を持ち込まないために、ご家族・友人の入院中の面会は原則として禁止しています。病状などやむを得ない理由での面会は、主治医の許可のもと1名以内で10分を目安にお願いいたします。

    6. 外泊、外出を中止しています

      病院内に感染症を持ち込まないために、入院患者さんの外泊、外出を中止しています。

    以上
    東京医科大学病院

  • 面会制限について(2021年5月11日更新)

    新型コロナウィルス感染症流行の情勢を踏まえ、入院患者さんに対する面会は原則禁止とさせていただきます。

    なお緊急事態で当院より呼び出しがあった場合や、医師より診療に関する説明を受ける予定がある場合、手術の付き添い等でご来院された場合を除きます。

    その場合でも病棟デイルーム等での長時間滞在は固くお断りいたします。

    1. 面会・付添者は1名までとし、短時間(10分以内)でお願いいたします。
    2. 面会受付にて検温をお願いいたします。
    3. 手指消毒とマスク着用の遵守をお願いいたします。
    4. 9階ホワイエ(飲食スペース)での面会は禁止といたします。

    以下の方は、面会を不可とさせていただきます。

    ア: 症状のある方
    当院で行う検温で37.0℃以上、咳、のどの痛み、下痢など)

    イ: 2週間以内の渡航歴のある方

    ウ: アの症状のあるご家族やご友人と接触した方

    また社会情勢を鑑み、病棟への立ち入りをお断りすることがございますことも、予めご了承ください。
    安全・安心な医療提供のため、ご理解ご協力をお願いいたします。

    以上
    病院長

  • 当院の手術実施について(2020年6月22日更新)

    これまで当院では、新型コロナウイルス院内感染防止対策の一環として、手術実施について一部制限を設けておりましたが、6月22日(月)より、手術室は平時の運用体制に戻りましたのでお知らせいたします。

    制限期間中、患者さんおよび医療機関の皆さまには大変ご不便をおかけいたしました。これまでの運用へのご理解、ご協力に深く感謝申し上げます。

    今後も感染防止対策に努め、安全・安心な医療を提供してまいります。

    以上 
    病院長

  • 職員のマスク着用方針について(2020年5月7日更新)

    国立感染症研究所の「濃厚接触者」の定義変更に伴い、当院では職員全員にマスクの着用を義務づけることにいたしました。

    国立感染症研究所 感染症疫学センター 新型コロナウイルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領(2020年4月20日暫定版)より一部抜粋

    ●「濃厚接触者」とは、「患者(確定例)」の感染可能期間に接触した者のうち、次の範囲に該当する者である。

    • 患者(確定例)と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者
    • 適切な感染防護無しに患者(確定例)を診察、看護若しくは介護していた者
    • 患者(確定例)の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者
    • その他: 手で触れることの出来る距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策なしで、「患者(確定例)」と15分以上の接触があった者(周辺の環境や接触の状況等個々の状況から患者の感染性を総合的に判断する)。

    (国立感染症研究所HP)
    新型コロナウイルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領(2020年4月20日暫定版)
    https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/2484-idsc/9357-2019-ncov-02.html
    https://www.niid.go.jp/niid/images/epi/corona/2019nCoV-02-200420.pdf

    以上
    病院長

Page Top