東京医科大学病院 TOKYO MEDICAL UNIVERSITY HOSPITAL

文字サイズ

03-3342-6111(代表)

交通アクセス

03-3342-6111(代表)

お知らせ

印刷する

産科婦人科通院中の患者さん・ご家族の皆様へ

2020.04.16

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、令和2年4月7日に日本国政府より「新型コロナ感染症緊急事態宣言」が発出されました。この新型コロナ禍を皆様とともに乗り越えるため、そして当院の社会的使命として、医療者や医療資材を適切に再配置することといたしました。
産科・婦人科における対応を以下にお示しいたします。

  1. 婦人科良性疾患などの待機可能な患者様の手術延期、手術可能な関連医療施設などへのご紹介
    緊急手術が必要な患者様、待機により生命予後の悪化が予想される悪性疾患の患者様、それに準じる状態の患者様を優先的に診療させていただきます。良性疾患などの数か月ほど待機可能な患者様に関しては手術の延期や手術可能な関連医療施設などへのご紹介をさせていただきます。詳細に関しましては各担当医にご確認ください。
  2. 産科医師外来・助産外来の交互受診(妊娠22週以降)、超音波検査間隔の延長(原則12週、20週、28週、36週の4回に制限)
    妊婦の方および胎児の安全を保ちつつ、感染リスクを低減するため、受診回数を必要最低限にさせていただきます。
  3. 外来付き添い制限
    感染予防の観点から、介助が必要な方以外、外来へのご主人・ご家族の付き添いは原則禁止とさせていただきます。
  4. 外来受診時の手指衛生の徹底、マスク着用
    他の患者さんへの接触感染予防の観点から、診察の前後および院内における手指衛生の徹底をよろしくお願いいたします。また飛沫感染予防のため、咳エチケットおよび可能な限りのマスク着用をお願いいたします。

東京医科大学病院 産科・婦人科

一覧へ戻る

Page Top