東京医科大学病院 TOKYO MEDICAL UNIVERSITY HOSPITAL

文字サイズ

03-3342-6111(代表)

交通アクセス

03-3342-6111(代表)

消化器外科・小児外科

スタッフ紹介

准教授

榎本 正統(えのもと まさのぶ)

1999年東京医科大学を卒業。同年、東京医科大学消化器・小児外科学分野(旧:外科学第三講座)に入局。2008年医学博士取得、同年助教に就任。2017年より臨床教育医長。2018年講師に就任。2021年より現職。

専門領域

大腸外科、大腸・直腸癌、低侵襲手術(腹腔鏡下手術・ロボット支援手術)

認定資格

日本外科学会専門医
日本外科学会指導医
日本消化器外科学会専門医
日本消化器外科学会指導医
日本消化器外科学会がん治療認定医
日本大腸肛門病学会専門医
日本大腸肛門病学会指導医
日本消化器病学会専門医
日本消化器病学会指導医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本消化器内視鏡学会指導医
日本がん治療認定医機構認定医
東京都難病指定医
身体障害者福祉法指定医(ぼうこう又は直腸機能障害、小腸機能障害)
日本内視鏡外科学会技術認定医
ロボット支援手術認定プロクター
日本ロボット外科学会 Robo-Doc Pilot(専門医)
ロボット手術(da Vinci)certificate取得(術者)

学会役職等

日本大腸肛門病学会評議員
日本内視鏡外科学会評議員
日本臨床外科学会評議員
欧州内視鏡外科学会 International member

メッセージ

大腸がんの手術と抗がん剤治療が専門です。
特に体に負担の少ない腹腔鏡(ふくくきょう)手術やロボット手術が得意です。
①安全性(安全な手術)②根治性(確実に病気を治す手術)③低侵襲性(患者さんの負担が少ない手術)④整容性(きれいな傷の手術)の順番を優先し、患者さん個人にあった治療を提供させていただきます。
抗がん剤に関しては効果と副作用のバランスを考えながら、患者さんが納得のいく治療を行います。

外来担当
火曜日(午後・診 察 室)、
木曜日(午前・診 察 室)、
金曜日(午前・診 察 室)
休診予定
2022年7月7日(木)、8日(金)、12日(火)

スタッフ一覧へ戻る

Page Top