東京医科大学病院 TOKYO MEDICAL UNIVERSITY HOSPITAL

文字サイズ

03-3342-6111(代表)

交通アクセス

03-3342-6111(代表)

小児科・思春期科

主な検査・医療設備

マークのついている処置・検査・手術等は初回来院時には実施できません。

神経検査

脳波(原則予約制)
長時間ビデオ脳波(原則予約制)
高密度脳波システム(予約制)
聴性脳幹反応(ABR)検査(予約制)
画像検査-MRI、CT、脳血流シンチ(原則予約制。鎮静を要するお子様は原則入院)
神経伝導速度(予約制)
筋電図(予約制)
発達検査(WISC、新版K式、Vineland-Ⅱなど。予約制)
筋生検(予約制。入院)
一般尿・血液検査、ホルモン・代謝検査
髄液検査(入院)
心理カウンセリング(予約制)

*脳波や画像検査などは、状況に応じて随時施行いたします。
*小さなお子様は、上記の検査を施行する際、しばらくじっとしなくてはいけない検査は鎮静薬を必要とします。鎮静薬は呼吸が浅くなるなど副作用があり特に小さなお子様は副作用が出やすいため、鎮静薬を要する場合は原則入院の上、精査いたします。

消化器検査

上部消化管内視鏡検査(要予約)
下部消化管内視鏡検査(要予約)
カプセル内視鏡検査(小腸・大腸)(要予約)
カプセル内視鏡検査以外は鎮静下(睡眠薬・鎮痛薬)で施行しております。

脳波ビデオ同時解析検査

(1)脳波ビデオ同時解析器(要予約)
(2)終夜脳波(要予約)
(3)薬剤負荷脳波(要予約)
(4)SEP
(5)SEEP
難治性けいれん、癲癇、熱性けいれん複合型、夜驚症など癲癇鑑別疾患を脳波ビデオ同時記録により、正確な診断、適切な薬剤を決定しています。

内分泌・代謝検査

思春期早発症、小人症、糖尿病などを対象に負荷試験を応用し、診断加療を行っています。成長ホルモンの自己注射の指導もしています。
(1)成長ホルモン分泌刺激試験
(2)TRH負荷試験
(3)LH-RH負荷試験
また、下記負荷検査なども行っております。
CRF負荷試験・ACTH負荷試験・デキサメサゾン負荷試験・メチラポン負荷試験・Ellsworth-Howard試験・プロラクチン分泌機能検査・水制限試験/高張食塩水負荷試験・デスモプレシン負荷試験・重炭酸ナトリウム負荷試験・経口ブドウ糖負荷試験・絶食負荷試験・フェルナンデス負荷試験

アレルギー検査

(1)採血検査(血清IgE、ALST、TARC等)
(2)スキンプリックテスト
(3)食物負荷試験(日帰り入院で行います)
(4)呼吸機能検査(要予約)
(5)呼気NO検査(要予約)
食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、気管支喘息を中心にアレルギー疾患全部を対象として検査加療を行い、検査終了後は患者さんの居住地区の先生方にフォローしていただいています。

心臓疾患検査

(1)心臓カテーテル検査(要予約)
(2)超音波検査
(3)ドップラー検査
(4)遺伝子検査
川崎病、先天性心疾患、慢性肺疾患などに各種心臓検査を併用し、迅速に診断を行い、治療方針を決定しています。

各種病理診断

(1)筋生検(要予約)
(2)腎臓生検(要予約)
(3)肝臓生検(要予約)
腎臓疾患、慢性疾患、先天性筋疾患紹介患者に対し各種病理診断を行い、正確な診断のもとに治療が開始されます。

Page Top