東京医科大学病院 TOKYO MEDICAL UNIVERSITY HOSPITAL

文字サイズ

03-3342-6111(代表)

交通アクセス

03-3342-6111(代表)

小児科・思春期科

対応疾患

精神・神経疾患

けいれん疾患:てんかん全般、てんかん性脳症(West症候群、Lennox-Gastaut症候群、Dravet症候群など)、多小脳回症、滑脳症
炎症性・脱髄性・変性疾患:急性脳炎・脳症、多発性硬化症、髄膜炎、先天性代謝性疾患(ミトコンドリア異常症など)
運動器・末梢神経疾患:筋ジストロフィー、脊髄性筋萎縮症、Gillian-Barre症候群、重症筋無力症
神経皮膚症候群:結節性硬化症、神経線維腫症1型(フォンレックリングハウゼン病)、Sturge-Weber症候群
精神疾患:自閉スペクトラム症(自閉症、高機能自閉症、広汎性発達障害、アスペルガー症候群を含む)、注意欠如・多動性症
先天性疾患:染色体異常(21トリソミー、18トリソミー、13トリソミーなど)、奇形症候群
その他:片頭痛、不登校、発達障害、学習障害、チック、トゥレット症候群、夜尿症、起立性調節障害、睡眠障害などによる脳障害・脳症や外傷の後遺症などで発達支援やフォローアップを必要とするお子様

アレルギー疾患

食物アレルギーの診断と指導、食物アレルギー(経口免疫療法・減感作療法)、新生児-乳児消化管アレルギー(新生児-乳児食物蛋白誘発胃腸炎)、乳児喘息、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、ダニアレルギーによる鼻炎の舌下免疫療法、花粉症、花粉症の舌下免疫療法、慢性じんま疹

免疫疾患

自己免疫疾患(膠原病・リウマチ性疾患):若年性特発性関節炎(JIA)(全身型、少関節型、多関節型、など)、全身性エリテマトーデス(SLE)、若年性皮膚筋炎(JDM)、シェーグレン症候群、強皮症、混合性結合組織病(MCTD)、など
自己炎症疾患:PFAPA(周期性発熱・アフタ性口内炎・咽頭炎・リンパ節炎)症候群が圧倒的に多く、家族性地中海熱(FMF)、クライオパイリン周期熱症候群(CAPS)、など
血管炎症候群:川崎病、IgA血管炎(Henoch-Schonlein紫斑病)、高安動脈炎、結節性多発動脈炎(PAN)、蕁麻疹様低補体性血管炎、ANCA関連血管炎、など
免疫不全症(主に原発性免疫不全症候群):複合型免疫不全症、液性免疫不全症(X連鎖性無ガンマグロブリン血症、IgG2欠損症など)、好中球機能異常症(慢性肉芽腫症)、など

内分泌疾患

成長ホルモン分泌不全性低身長・SGA性低身長症・思春期早発症・小児糖尿病・尿崩症・甲状腺機能亢進症/低下症(バセドウ氏病・橋本病・クレチン症・一過性甲状腺機能低下症)・プラダーウィリー症候群・ターナー症候群・骨系統疾患・低フォスファターゼ症・糖原病

腎疾患

溶連菌感染後急性糸球体腎炎、IgA腎症、小児ネフローゼ症候群、紫斑病性腎炎、尿路感染症(腎盂腎炎)、膀胱尿管逆流現象、溶血性尿毒症症候群、急性腎不全、ループス腎炎、Alport症候群、基底膜菲薄化症候群、ナッツクラッカー現象、水腎症、多嚢胞性異形成腎、など

血液・腫瘍性疾患

突発性血小板減少性紫斑病(ITP)、貧血疾患、好中球減少症の診断と治療。

循環器疾患

川崎病、先天性心疾患の診断と管理。

消化器疾患

急性胃潰瘍、萎縮性胃炎、逆流性食道炎、胃食道逆流症
炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病、ベーチェット病など)
慢性便秘
肝機能障害(慢性肝炎など)、脂肪肝、抗ビリルビン血症、膵管合流異常症、Willson病、進行性家族性肝内胆汁鬱滞症、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)、先天性胆道拡張症

呼吸器疾患

感染性肺炎気管支炎、気管支喘息、難治性喘鳴咳嗽、嚢胞性肺疾患、間質性肺炎、肺動静脈奇形、慢性肺疾患、肺低形成、嚥下機能障害、気管切開児、在宅酸素療法児、在宅非侵襲的陽圧呼吸管理児、気道狭窄性疾患(鼻腔狭窄、咽頭軟化症、喉頭軟化症、気管気管支軟化症、アデノイド増殖症、声帯障害、声門下狭窄、気管狭窄、血管輪など)

新生児疾患

早産児、低出生体重児、新生児呼吸器疾患(新生児呼吸窮迫症候群、無呼吸発作、慢性肺疾患、肺低形成など)、循環器疾患(心房中隔欠損症、心室中隔欠損症、新生児心不全など)、神経疾患(新生児けいれん、脳室周囲白質軟化症、水頭症など)、代謝内分泌疾患(低血糖、先天性代謝異常症、ミトコンドリア病など)、染色体異常症、遺伝病、骨系統疾患、小児外科疾患(食道閉鎖症、腸回転異常症、ヒルシュスプルング病、横隔膜ヘルニアなど)、未熟児網膜症、口唇口蓋裂

Page Top