東京医科大学病院 TOKYO MEDICAL UNIVERSITY HOSPITAL

文字サイズ

03-3342-6111(代表)

交通アクセス

03-3342-6111(代表)

消化器内科

【現在 当院では外来診療を制限しております】

詳しくはこちらをクリックしてください。

消化器内科からのお知らせ

  • 肝がんナノナイフ治療ニュースリリースはこちら
  • 2020年4月より炎症性腸疾患専門外来(IBD専門外来)を開始いたします。詳細はこちら
    受診をご希望の方は代表番号から消化器内科外来受付にご相談ください。
    代表番号:03-3342-6111(内科外来受付C:内線2252)
  • 膵癌のHIFU(ハイフ・高密度焦点式超音波治療装置)治療について、受診をご希望の方は、こちらをご覧ください。
    ⇒「強力集束超音波治療法HIFU自費診療について

消化器内科の3つの特長

1専門性の高い医療の提供

食道・胃・十二指腸・小腸・大腸などすべての消化管と、肝臓・膵臓・胆嚢・胆管などを含めた消化器疾患全体を診療対象とし、①肝臓・門脈圧亢進症、②胆道・膵臓、③消化管に分野を分け、専門性の高い医療を提供します。

2正確な診断と低侵襲治療

高性能な検査機器を活用し、全国でもトップクラスの診断技術で、患者さんのQOLを考慮した低侵襲治療(内視鏡治療・超音波治療など)を実践します。

3チーム医療の実践

消化器外科・放射線科・薬剤部・看護部など、部署の垣根を越えて、患者さんにとって最良の治療方針を検討し、総合的に診療します。

主な診療内容について

  1. 肝臓・門脈圧亢進症、胆道・膵臓、消化管、低侵襲(消化器がん化学療法)の4つのグループに分かれた専門的かつ高度な技術に裏付けられた診療
  2. 消化器(食道・胃・十二指腸・小腸・大腸・肝臓・胆道・膵臓)がんを中心に感染症や炎症性疾患を対象
  3. 消化器疾患全域における従来の画像診断と新しい診断方法を組み合わせた早期診断
  4. 造影超音波、MRI、CT、3次元超音波、弾性超音波などを用いた肝腫瘍の診断
  5. 肝がんに対するラジオ波焼灼療法(RFA)やマイクロ波焼灼療法(MWA)、肝動脈化学塞栓術(TACE)、分子標的治療、そして新たな治療法として、先進医療制度承認を受けたナノナイフ治療(不可逆電気穿孔法IRE)の臨床試験を開始
  6. 肝炎(抗ウイルス療法)から肝硬変・肝細胞がんに至る一連の診断および治療
  7. その他の肝疾患や門脈圧亢進症関連疾患の診断と治療
  8. 食道・胃静脈瘤、直腸静脈瘤などの消化管静脈瘤に対する内視鏡および血管内カテーテル治療
  9. 胆道・膵臓疾患(良性・悪性)における正確な診断と集学的および低侵襲治療
  10. 消化管がん(食道・胃・大腸)における早期診断と内視鏡的切除など積極的な低侵襲治療
  11. 消化管良性疾患(ピロリ関連胃炎・潰瘍など)や炎症性腸疾患の診療
  12. 食道アカラシアに対する診断と治療(経口内視鏡的筋層切開術POEM)

受診案内

初診の方

診療受付時間一覧表をご参照願います。

再診の方

【予約方法】
診療時に次回の予約をお取りください。

【予約変更】
-外来受付での変更-
月曜日~金曜日 8:00~16:30
土曜日(1・3・5) 8:00~12:30

-電話による変更-
月曜日~金曜日 8:00~16:30
土曜日(1・3・5) 8:00~12:30

TEL 03-3342-6111(代)「消化器内科外来受付」

基本情報

診療受付時間午前〔平日、第1・3・5土曜日〕:
    8:00 ~ 11:00
午後〔平日〕:
    13:00 ~ 14:30
場所

2階案内図

Page Top