東京医科大学病院 TOKYO MEDICAL UNIVERSITY HOSPITAL

文字サイズ

03-3342-6111(代表)

交通アクセス

03-3342-6111(代表)

渡航者医療センター

セミナー・勉強会

第24回渡航医学実用セミナー

テーマ:「節足動物による病害」
    「海外からの医療搬送」

渡航者医療センターでは、渡航医学に関連する実用的な話題についてのセミナーを定期的に開催しています。今回は「節足動物による病害」と「海外からの医療搬送」をテーマに、下記の日程で開催します。

1.日時  : 2020年2月27日(木) 午後2時00分 ~ 午後4時30分
2.場所  : 東京医科大学病院 9階 臨床講堂
3.対象  : 職種は問いません(どなたでも参加できます)
4.会費  : 無料
5.定員  : 約200名
6.申込方法: 当センターのメールアドレス(travel@tokyo-med.ac.jp)まで、
お名前と所属をお送りください。
ご返信はいたしませんのでよろしくお願いします。

7.プログラム
(時間を変更する場合もあります)

時間 プログラム 担当
午後2時00分
~2時10分
「開催の挨拶・
渡航者医療センターの紹介」
東京医科大学病院 渡航者医療センター
講師 福島 慎二
午後2時10分
~3時00分
「海外渡航者が注意すべき
節足動物の病害とそのリスク」
東京慈恵会医科大学 熱帯医学教室
教授 嘉糠 洋陸 先生
午後3時00分
~3時10分

休憩

午後3時10分
~3時40分
「海外赴任者への
医療支援体制の構築について」
日本エマージェンシーアシスタンス株式会社
営業部 小山 翔子 様
午後3時40分
~4時20分
「海外からの医療搬送の実態」 東京医科大学病院 救命救急センター
講師 内田 康太郎 先生
午後4時20分
~4時30分
総合質疑応答

問合せ先

東京医科大学病院 渡航者医療センター
〒160‐0023 東京都新宿区西新宿6-7-1 東京医科大学病院8階
電話 : 03-5339-3726(直通)
E-mail : travel@tokyo-med.ac.jp

過去のセミナー

●第1回 (2011年1月19日) :
海外勤務者に関する渡航医学

在留邦人における疾病の傾向と遭遇する問題点
海外派遣企業として知っておきたい渡航医学・産業医学の知識

●第2回 (2011年6月1日) :
基礎疾患をもつ海外渡航者へのアドバイス

慢性疾患を持つ海外渡航者の健康管理
慢性疾患を持つ海外渡航者の医療費
循環器疾患を持つ海外渡航者へのアドバイス(旅行者血栓症を含めて)

●第3回(2011年9月21日)

ベトナム渡航者へのアドバイス
糖尿病と海外渡航

●第4回(2012年1月18日)

ロシア渡航者へのアドバイス
グローバル企業における海外勤務者の健康管理

●第5回(2012年5月30日)

インド医療事情
海外渡航者のワクチン接種ABC

●第6回(2012年11月15日) :
挑戦者たちの渡航医学

海外に遠征するスポーツ選手の健康管理
三菱重工業横浜健康管理センターにおける海外勤務者の健康管理
高地に滞在する渡航者への健康管理

●第7回(2013年2月6日) :
海外勤務者の感染症対策

海外勤務者の感染症対策ABC
海外で蚊に媒介されるウイルス感染症
企業での海外感染症対策の実例

●第8回(2013年6月12日) :
航空医学の最前線

「航空医学の最近の話題」~航空機内で遭遇する傷病
「航空機による渡航者の医療搬送」~事例紹介ならびに搬送の手続き
「救急搬送の事例紹介」

●第9回(2013年11月14日)

海外での異文化適応
海外での歯科事情

●第10回(2014年2月27日) :
海外赴任前健康ガイダンス

海外赴任者の健康問題と対応
海外赴任に帯同する小児の健康対応
海外での異文化適応

●第11回(2014年6月30日) :
黄熱ワクチンとデング熱ワクチン / 米国の医療保険制度

黄熱ワクチンとデング熱ワクチン
東京医科大学病院での黄熱ワクチン接種状況
米国の医療保険制度

●第12回(2015年2月2日) :
エボラウイルス病など感染症対策の現場から

最近の海外感染症概況
ギニアでエボラウイルス病と1年間対峙して
日本の検疫状況
感染症の心理的影響

●第13回(2015年6月18日) :
海外渡航者のメンタルヘルス

海外勤務者のメンタルヘルス
健やかな異文化間コミュニケーションをめざして
渡航者医療センターでのメンタルヘルス対応

●第14回(2015年10月15日) :
海外での医療費の問題

企業における海外勤務者の医療費の取扱い事例
海外からの医療搬送
渡航者医療センターでの黄熱ワクチン接種
渡航者医療センターでのメンタルヘルス対応

●第15回(2016年2月25日) :
リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック観戦者の健康対策

ブラジルでの健康リスク
リオオリンピック・パラリンピックと黄熱予防接種
ブラジルの医療事情
オリンピックでのサービス対応事例

●第16回(2016年10月6日) :
海外で病気になった時の医療対応

空港調査にみる日本人海外渡航者の健康意識
事例から見る海外旅行保険の重要性
遠隔診療活用の現状と展望

●第17回(2017年2月16日) :
外部資源を活用した海外勤務者の健康管理

ご提案・海外勤務者の新たな健康管理対策
トラベルクリニックによる海外勤務者の健康管理
仲介会社による海外勤務者の健康管理

●第18回(2017年6月29日) :
「海外渡航者と麻疹」「海外勤務者の労災補償」

海外渡航者と麻疹
海外勤務者の労災補償
海外渡航者の予防接種Q&A

●第19回(2018年2月22日) :
「緊急医療搬送のABC」

  • 渡航者医療センターでの研究紹介 ~トラベラーズワクチン、ジカウイルス感染症
  • 海外派遣企業での緊急医療搬送の実情 ~長崎地区の事例より~
  • 適した時間に、適した場所で、適した医療チームで治療を行う ~国際医療アシスタンスの現状について

●第20回(2018年6月28日) :
「海外出張者の健康管理」

  • 企業での海外出張者の健康管理対策の現状と今後
  • 航空機移動にともなう疲労と海外出張者への対策
  • 海外出張者の健康管理と企業の安全配慮義務

●第21回(2018年9月26日) :
「海外出張者の健康管理対策~実務編」

  • 海外出張の際に注意すべき点 - 海外派遣の際と異なる点を中心に
  • 海外出張者の健康対策・トラベルクリニックの役割
  • 海外出張に関する安全配慮義務の特徴とその対応策

●第22回(2019年2月21日) :

「持病のある人の海外渡航」
「昆虫忌避剤の知識」
「外国人労働者の健康管理」
「在日外国人のメンタルヘルス対策」

●第23回(2019年9月19日) :
「蚊媒介ウイルス感染症」「海外の医療情報」

  • リニューアルした渡航者医療センターの概要
  • 近年のデング熱およびジカウイルス感染症の流行域の拡大
  • 検疫所ホームページFORTHの活用法
  • 外務省が発信する海外の医療・安全情報

Page Top