東京医科大学病院 TOKYO MEDICAL UNIVERSITY HOSPITAL

文字サイズ

03-3342-6111(代表)

交通アクセス

03-3342-6111(代表)

腎臓内科

腎臓内科の3つの特長

1腎臓病の正確な診断と適切な治療

血液・尿検査、画像診断、腎生検などによる精密検査により正確な診断を行った上で、最先端の医学を取り込んで適切な治療を行います。

2腎不全進行阻止のための強化治療と透析の回避

慢性腎不全の患者さんに対しては、最新の工夫を加えた薬物療法と綿密な食事療法、合併症対策などを複合した多画的治療を行い、透析導入をできるだけ回避します。

3多様な血液浄化療法

腎不全に対する血液透析療法と在宅腹膜透析療法をはじめ、腎疾患以外の全身性疾患に対する血漿交換療法なども行います。

主な診療内容について

慢性腎炎・ネフローゼ症候群慢性腎炎やネフローゼ症候群には、病気にいくつかのタイプがありますが、進行すると腎不全となるものがあり初期治療が重要です。薬物療法には最新の知見を取り入れ診療にあたります。
糖尿病性腎症糖尿病性腎症は近年増加を認め、いったん発症すると急速に進行して腎不全に至るので、診療に特に力を入れている疾患です。糖尿病診療グループと連携し、診療に常に新しい工夫を重ねて、進行阻止を目指しています。
慢性腎不全腎不全の患者さんにはできるだけ透析が回避できるように、全力をあげて診療にあたっています。最新の工夫を加えた薬物療法のほか、食事療法にも重点を置き、外来受診時には管理栄養士から個人指導を行います。

受診案内

再来の方

原則として予約制となっています。
診療時間は、初診と同様です。
【電話予約時間】
月~金 9:00~16:00  土 9:00~午後12:00
03-3342-6111(代)「腎臓内科外来受付」まで

その他

透析での初診の方は、あらかじめ予約が必要です。

基本情報

診療受付時間午前〔平日、第1・3・5土曜日〕:
    8:00 ~ 11:00
午後〔平日〕:
    13:00 ~ 14:30
場所

2階案内図

Page Top