東京医科大学病院 TOKYO MEDICAL UNIVERSITY HOSPITAL

文字サイズ

03-3342-6111(代表)

交通アクセス

03-3342-6111(代表)

救命救急センター

主な検査・医療設備

マークのついている処置・検査・手術等は初回来院時には実施できません。

救命救急専用 特定集中治療室

●心電呼吸モニター ●不整脈連続自動解析装置 ●脳圧監視モニター ●その他
当センターでは重症救命救急患者専用の特定集中治療室に収容し、状態が安定するまで常時VitalSigns・ECG等のMonitoringを施行するとともに、急性心筋梗塞等では不整脈とSwan-Ganカテーテル等による心機能の連続監視を行っております。

低体温療法装置

●体温管理装置 ●多項目体温モニター
頭部外傷・心肺蘇生後等に低体温療法を積極的に行い、中枢神経障害を極力防止しております。

経皮的心肺補助 循環装置(PCPS)

●体外循環用血液ポンプ ●長期人工肺 ●体温管理装置 ●その他
急性心筋梗塞等でIABPの効果が不十分な場合等、従来の治療で十分な効果が得られない呼吸・循環不全の場合は、本装置で体外循環・人工肺と体温管理を行い、補助循環下にInterventionaltherapyを行います。

緊急用血中・尿中 薬物分析装置

●高速液体クロマトグラフィー ●連続多波長検出器 ●専用解析コンピュータ
急性薬物中毒では本装置にて原因物質を同定し、早期診断・早期治療を行っております。また各種治療薬の血中濃度Monitoringを適宜行い、適切な薬物療法を行っております。

緊急用血液ガス・生化学検査

●血液ガス分析 ●電解質・酸塩基平衡 ●血液生化学検査 ●その他
重篤な患者さんに対応するため、緊急用血液ガス・生化学同時検査装置を設置しております。

移動式血管造影装置

●移動式透視装置
救急初療室(ER)に配備してあり緊急検査、治療にすみやかに対応できます。

Page Top