東京医科大学病院 TOKYO MEDICAL UNIVERSITY HOSPITAL

文字サイズ

03-3342-6111(代表)

交通アクセス

03-3342-6111(代表)

お知らせ

印刷する

<産科・婦人科からのお知らせ>
子宮動脈塞栓術(UAE)治療を施行しております

2017.01.05

当院 産科・婦人科では、『子宮(しきゅう)動脈(どうみゃく)塞栓術(そくせんじゅつ)』(略:UAE:Uterine artery embolization) の治療を施行しております。

UAEとは、子宮の中にできた筋腫に栄養を送っている血管動脈の血流を薬剤で止め、筋腫を縮小させる治療法です。(UAEは2014年4月に保険適応になっております。)

対象となる方
  • 子宮筋腫があり、不正出血や強い月経痛がある方
  • 筋腫の状態によっては他の治療法がより適している場合がございますので産科・婦人科の医師にご相談ください。
注意:このような方は受けることができません
  • 妊娠中または妊娠の可能性のある方
  • 造影剤のアレルギーがある方
  • 造影剤による重篤な副作用があった方
  • 腎臓機能が悪い
  • 骨盤内感染症や子宮または卵巣に悪性腫瘍がある可能性が高い方

お腹を切らずに子宮筋腫を治療する「子宮動脈塞栓術(UAE)」

【お問い合わせ】
産科・婦人科外来

一覧へ戻る

Page Top