東京医科大学病院 TOKYO MEDICAL UNIVERSITY HOSPITAL

文字サイズ

03-3342-6111(代表)

交通アクセス

03-3342-6111(代表)

お知らせ

印刷する

<当大学 救急・災害医学分野からお知らせ>
~災害医療救護訓練パッケージや子供向けIT教材などが無料でダウンロードできます~

2016.12.14

「災害医療救護訓練の科学的解析に基づく
都市減災コミュニティの創造に関する研究開発」について

本研究は、国立研究開発法人科学技術振興機構、社会技術研究開発センターの研究領域「コミュニティがつなぐ安全・安心な都市・地域の創造」の平成25年度カテゴリーIIに採択され、平成28年度末に研究プロジェクトが終了しますので、その最終成果をとりまとめました。

 この研究では、災害急性期に開設される医療救護所を想定し、一般市民も参加する災害医療救護訓練を科学的に解析し、その結果をもとに、救護所の設営をマニュアル化し、さらに、災害医療や訓練の専門家がいなくても、誰でも簡単に訓練ができるように、訓練の雛形をまとめてパッケージ化いたしました。

 また、訓練参加時に、災害医療に関わる基礎知識があれば、訓練がより有意義となります。このような知識は発災時に実際に医療支援を行う際にも有用であり、これを市民による災害医療支援行動の指針としてまとめました。
 しかし、教科書はけっして興味深いものではなく、モチベーションが高くないと読まれません。特にこのような領域の知識を身につけるためには、興味を持って楽しく学ぶツールが必要です。

 そこで、我々は、「Medutainment:メデュテインメント」を意識し、(Medutainment とは:Entertainment性を重視した教育(Education)はEdutainmentといわれており、この手法で医学(medicine)を学ぶ、つまり、楽しみながらいつの間にか医学的知識がつくという意味があります)そのためにAR等IT技術を駆使して、ゲーム等インタラクティブな教材をスマートフォンやタブレットのアプリである「災害医療タッチ(訓練に参加する大人向け)」と、「災害医療クエスト(災害医療を紹介する小中学生向け)」を作成いたしました。応急手当法の手技は動画を用いてよりわかりやすくしております。

 これらの研究成果をすべてHP(http://www.disaster-medutainment.jp/)で公開し、無償でダウンロードできるようにいたしました。2つのアプリはApp Store、Google Playから無料インストールが、応急手当の動画集はYouTubeから無料視聴が可能です。


▲災害医療訓練パックの内容(一部)


▲災害医療タッチ:インタラクティブな教科書(iOSとAndroid用)


▲災害医療クエスト:小中学生向けタブレット教材実施例

以上

【お問い合わせ先】
東京医科大学 救急・災害医学分野
TEL 03-3342-6111(代) 内線:5781

一覧へ戻る

Page Top