東京医科大学病院 TOKYO MEDICAL UNIVERSITY HOSPITAL

文字サイズ

03-3342-6111(代表)

交通アクセス

03-3342-6111(代表)

お知らせ

印刷する

【第111回 市民公開講座のお知らせ】
10月27日(木)第1部 講演1『足のむくみと血管の病気』 講演2『切らずに治す!足の血管病』
第2部『冬の皮膚病』 申込不要、入場無料です。

2016.10.20

第111回 東京医科大学病院 市民公開講座

第1部 講演1『足のむくみと血管の病気』
    講演2『切らずに治す!足の血管病』
第2部 『冬の皮膚病』

 【第1部】散歩中に足が痛くなる、つま先のケガが治らない、足がむくむ、足がつる、足首の皮膚が茶色になってきた ・・・もしかしたら、血管の病気が原因かもしれません。心臓血管外科では動脈硬化や静脈瘤、リンパ浮腫など、足の血管の診療も積極的に行っています。これらについて末梢血管担当の医師がわかりやすく解説します。
 【第2部】空気が乾燥する冬は、皮膚も乾燥しやすく、そのために痒みが起こりやすい時期です。皮膚が乾燥する理由として、季節のほかに加齢や生活習慣も関係しますが、冬がめぐってくることと年齢を重ねることは避けられません。しかし、生活習慣の工夫で皮膚病を抑えることができます。本格的な冬到来の前にその方法をお伝えしますので、皆さまのQOL(生活の質)向上にお役立てください。
 会場は東京医科大学病院 臨床講堂(320人収容)で、入場は無料。事前のお申し込みは不要です。当日は直接会場にお越しください。皆さまのご参加をお待ちしております。

≪ 記 ≫

講演テーマ

第1部 講演1『足のむくみと血管の病気』
    講演2『切らずに治す!足の血管病』
第2部 『冬の皮膚病』

講  師

第1部 講演1
東京医科大学病院
心臓血管外科 助教 松原 忍

第1部 講演2
東京医科大学病院
心臓血管外科 教授 西部 俊哉

第2部
東京医科大学病院 皮膚科 教授 梅林 芳弘

日  時

平成28年10月27日(木)開場16:30 開演17:00 18:30終了予定
第1部 17:00~ / 第2部 17:45頃~

会  場

東京医科大学病院 本館6階 臨床講堂(最寄駅:丸ノ内線 西新宿駅)

入 場 料

無 料

お申し込み

事前の申し込みは不要です。
(当日は会場に直接お越しください。尚、座席数には限りがございます。
満席の場合は入場をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。)

主  催

東京医科大学病院

共  催

東京医科大学
東京医科大学病院 生涯教育センター
東京医科大学病院 総合相談・支援センター
公益財団法人 東京医科大学がん研究事業団
東 京 医 専

※画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

以上

<講演内容に関するお問い合せ先>
東京医科大学病院 総務課
電話:03-3342-6111(代) 内線:4023

一覧へ戻る

Page Top