東京医科大学病院 TOKYO MEDICAL UNIVERSITY HOSPITAL

文字サイズ

03-3342-6111(代表)

交通アクセス

03-3342-6111(代表)

お知らせ

印刷する

重篤症例登録事業へのご協力のお願い

2016.03.11

患者様・ご家族様へ

本事業の目的

 全国の救命救急センターや集中治療室など、重症の救急患者さんの診療を行う多くの医療機関が参加して、重症救急疾患の発生や診療の状況についての情報を蓄積し、これからの診療の質を向上させる取り組みを行っています。
 この重症救急症例登録事業が、「救急統合データベース事業」です。学術団体である日本救急医学会が運営しています。研究に賛同していただいている全国の救命救急センターや集中治療室が、本邦における重症救急患者さんの診療の質向上を願ってこの事業に参加しています。 何卒趣旨をご理解の上、本登録事業にご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。

登録される情報

 登録項目は、年齢・性別、119番や救急搬送関係の日時や搬送種別情報、独居状態かどうか、発症した際の症状、診断名と初期診療時の転帰(入院、帰宅など)、集中治療を要した日数や程度、転院・退院日などの入退院情報、入院転帰情報です。これらは、 集計・分析の後に公開され、個別に公表されることはありません。患者さん個人のお名前や、個人を特定できる情報は一切登録されませんが、多くの大切な情報が登録されますので厳重に管理いたします。

症例登録への参加辞退をご希望の場合

 様々な理由により本登録事業への参加を辞退される場合や、その他のお問い合わせにつきましては、遠慮なく担当窓口へご連絡下さい。本登録事業への参加は患者さんの自由意思であり、参加の辞退を希望されても患者さんが不利益を被ることは一切ありません。

本事業の実施者
一般社団法人 日本救急医学会
http://www.jaam.jp

当院の担当窓口(担当責任医師)
東京医科大学病院 救命救急センター
センター長 織田 順

一覧へ戻る

Page Top