東京医科大学病院 TOKYO MEDICAL UNIVERSITY HOSPITAL

文字サイズ

03-3342-6111(代表)

交通アクセス

03-3342-6111(代表)

お知らせ

印刷する

当院 健診予防医学センターにおけるノートパソコンの盗難に関するご報告とお詫び

2013.03.26

 この度、当院が新宿アイランドタワー7階に開設する健診予防医学センターにて、健診受診者の個人情報が保存されていたノートパソコンが盗難に遭う事件が発生いたしました。
 現時点で個人情報が第三者により不正に使用された事実は確認されておりませんが、今後も引き続き所轄警察および関係各所と綿密な連携を図り、個人情報の保護のため最善を尽くして参ります。
 健診受診者やご家族の皆様には大変なご迷惑とご心配をお掛けしますこと、心よりお詫び申し上げます。
 本件に関する事実経緯と、現段階での調査結果は以下のとおりです。

1.事実経過
平成25年3月19日(火)
健診予防医学センター業務が終了し、同センター入口扉を施錠して職員が退勤。この時、受付カウンターにノートパソコン2台が置かれていました。
平成25年3月20日(水)
祝日を使用して8時50分から19時50分までの間、同センターが発注した内装工事のため、工事関係者18名が同センター内に出入りしました。工事が行われている間、同センターの入口は施錠されていませんでした。
平成25年3月21日(木)
7時頃、同センター職員が出勤した際、受付カウンター上に置いたノートパソコン2台のうち1台が紛失していることに気が付きました。直ちに捜索すると共に関係職員に聴取しましたが、不明のため、紛失(盗難)であることが発覚しました。

2.盗難に遭ったノートパソコンに含まれる個人データの内容
印刷出力した際にハードディスク上に残存していた2013年3月19日から2013年4月15日の受診および受診予約された方の一部の受診者リスト(氏名、年齢、性別、受診日、ID )86名分であり、このうち生年月日、住所が含まれているものは20名、生年月日、住所、電話番号、検査項目が含まれているものが10名であることが確認されました。なお、当該ノートパソコンには健診結果の検査データは含まれておりません。

3.所轄警察及び監督省庁への届出
平成25年3月21日(木)11時50分頃、新宿警察署へ本件について対応を相談したうえで、同日21時頃、盗難届を提出いたしました。
平成25年3月25日(月)に、東京都福祉保健局医療政策部医療安全課、厚生労働省関東信越厚生局、文部科学省大臣官房総務課へ届け出を行いました。

4.今後の対応
当院での個人情報保護の管理につきましては、学校法人東京医科大学および東京医科大学病院「個人情報保護への対応ガイドライン」を作成し、個人情報の取扱いには細心の注意を払い管理して参りました。しかし、今回、このような事態が発生したことを重く受け止め、二度とこのようなことが起きぬよう、再発防止策として、起動時のパスワード設定、一時的使用データの業務終了後の削除、盗難防止チェーンの設置を、健診予防医学センターにおいても徹底して参ります。

【問い合わせ先】
東京医科大学病院 総務課  TEL 03-3342-6111(代) 内線:4020
月~金:9:00~17:00
第1、3、5土曜日:9:00~12:00

東京医科大学病院
病院長 坪井 良治

一覧へ戻る

Page Top