東京医科大学病院 TOKYO MEDICAL UNIVERSITY HOSPITAL

文字サイズ

03-3342-6111(代表)

交通アクセス

03-3342-6111(代表)

お知らせ

印刷する

第46回 新都心医療連携懇話会を開催いたしました

2018.03.14

平成30年3月8日(木)午後7時より、当院臨床講堂において、「第46回新都心医療連携懇話会」を開催しました。

今回は、「脳卒中センターにおける医療連携」をテーマに2部構成で行われ、第1部では「脳卒中の診断(演者:高齢総合医学分野 准教授 馬原孝彦)」、「包括的脳卒中センター(Comprehensive Stroke Center: CSC)の位置づけ(脳神経外科学分野 講師 橋本孝朗)」、「超急性期脳主幹動脈閉塞に対する再開通療法-up to date-(脳神経外科学分野 助教 田中悠二郎)」の講演(座長 脳神経外科学分野 主任教授 河野道宏)。第2部では「急性期脳卒中診療における医療連携(都立大塚病院 脳神経外科 新井佑輔 先生)」、「【トピックス】塞栓源を特定できない塞栓性脳卒中の診断と治療-ESUS(embolic stroke of undetermined source)-(神経内科学分野 講師 加藤陽久)」の講演(座長:神経内科学分野 主任教授 相澤仁志)が行われました。

 

当日は、112名(院外72名、院内40名)の参加があり、講演会終了後の情報交換会にも大勢の先生方にご参加いただき大盛況のうちに終了しました。


木島新宿区医師会長による開会の辞


第1部:河野主任教授の座長による進行


左より、演者の馬原准教授、橋本講師、田中助教


第2部:相澤主任教授の座長による進行


左より、演者の都立大塚病院 新井医師、加藤講師


講演会風景


情報交換会風景

以上

一覧へ戻る

Page Top