東京医科大学病院 TOKYO MEDICAL UNIVERSITY HOSPITAL 健診予防医学センター

平日(月~金曜)
10:00~15:00
土曜(第1・3・5)
8:30~11:00

03-5323-0320

特定保健指導のご案内

特定保健指導とは

特定健診の結果に基づき、メタボリックシンドロームやその予備群と判定された方たちへ、内臓脂肪型肥満解消のための生活習慣改善に重点を置いた支援です。運動不足や食べ過ぎ、喫煙などの生活習慣を続けると、内臓脂肪が蓄積して動脈硬化が進みやすい状態、いわゆる「メタボリックシンドローム」になるリスクが高くなります。「メタボリックシンドローム」はやがて糖尿病・高血圧・脂質異常症などの「生活習慣病」を引き起こす原因になります。特定保健指導を受けることでご自身の健康状態を知り、日頃の生活習慣を見直すことで内臓脂肪を減らし、「生活習慣病」を予防することが可能です。

当センターの特長

  1. ①健診結果に迅速に対応します。
    健診の結果、異常がみつかった場合は、当該科に速やかに紹介し、診察を受けることができます。
    選定療養費5,500円(消費税込)もかかりません。
  2. ②経験豊富なスタッフが支援します。
    人間ドック健診情報管理指導士の資格を持った保健師が支援します。
  3. ③パンフレットや食品サンプルを使って分かりやすく説明します。
    個人の生活習慣に合わせたパンフレットをご用意し、体脂肪モデルや食品サンプルを用いてイメージしやすいようにお話します。(指導時間20分~30分程度です)

Page Top