文字の大きさ
おしらせ
2019.12.17

看護部内定者 学習会・懇親会を開催しました!

今年も12月15日(日)に、看護部内定者の国家試験に向けた学習会と懇親会を開催いたしました。

新病院の臨床講堂と食堂での開催で、北海道から九州までの各地域から79名の方がご参加くださいました。

前半は、東京医科大学病院シミュレーションセンター 助教 冷水育先生の講義で、循環器をメインとした、パワフルでグイグイ引き付けられる講義でした。

先輩からのエールでは、3名の1年目看護師が参加してくれました。 国試に向けての話は学習方法のみならず、当日に持参したほうが良いものや休憩時間の過ごし方等『昨年の今頃のことを思い出せる1年目』だから話せること、そして現在の自分達の姿について等、多岐に渡った内容で話してくれました。

休憩を挟んで後半は食堂での懇親会でした。
遠方から一人で参加した学生さんもすぐに打ち解けて、盛り上がってあっという間の時間でした。

卒業を迎える最終学年の方は、今はとっても大変で辛い時期だと思いますが、たくさんの仲間が同じ気持ちで今を過ごしています。
今までの自分とこれから国試までの自分を信じて頑張りましょう!
そして、全員揃って元気に4月1日の入職式でお会いしましょう!!