文字の大きさ
病棟・部門紹介
病棟・部門紹介一覧へ

小児科病棟

入浴介助

病棟・部門の特徴

対象は0歳~15歳で、内科系から外科系、急性期から慢性期と幅広い疾患の患児を受け入れています。重症心身障害児や小児虐待など地域との連携も重要で、多職種との関わりも活発です。入院生活援助は、保育士と協働し、子ども達が笑顔でいられる関わりを心がけています。

身につけられる看護

プレパレーションやインフォームドアセント、遊びや学びなど、各成長発達段階に合わせた児への関わり方や、在宅に向けた家族への支援方法など子どもの目線、親の目線に合わせた関わりが身につけられます。
子ども支援チーム(CAPS)の活動を通して小児虐待への対応も身につけられます。