文字の大きさ
病棟・部門紹介
病棟・部門紹介一覧へ

産科病棟

助産外来

産科病棟の看護

病棟部門の特徴
地域周産期医療センターとしてNICUや総合相談支援センターとの連携の下、ハイリスク妊産褥婦を受け入れています。そして、他職種と連携し、妊産褥婦がよりよい環境で分娩・育児行なっていけるようサポートしています。産科は病棟と外来の一体管理となっており、助産外来や母乳外来、出産準備教室の開催と妊娠期から産褥期までの幅広い期間において患者と関わっています。

身につけられる看護
「母子2つの命を預かる専門職」として看護・助産技術を習得できるよう支援しています。助産実践能力習熟段階レベルⅢに到達し「アドバンス助産師」の認証を目標に、分娩だけでなく妊産褥婦・新生児の看護を総合的に学べます。5年目で助産外来を担当できることを目標にしています。