文字の大きさ
病棟・部門紹介
病棟・部門紹介一覧へ

高齢診療科、神経内科病棟

在宅に向けて指導

病棟・部門の特徴

75歳以上の内科系疾患患者さんが対象の高齢診療科と、難病疾患の患者さんが多い神経内科の混合病棟です。特徴として、脳卒中患者さんの24時間緊急受け入れを行っています。合併症を伴って社会復帰される方も多いため、チームで連携して退院支援に力を入れています。 

身につけられる看護

急性期から慢性期にかけての脳卒中看護、老年期看護、認知症看護、化学療法を中心としたがん看護が身につきます。また、急性期を脱した患者の在宅医療へ向けて多職種とのチーム医療が身につきます。