文字の大きさ
病棟・部門紹介
病棟・部門紹介一覧へ

混合病棟(糖尿病・代謝・内分泌内科、リウマチ・膠原病内科、整形外科)

歩行練習介助

病棟・部門の特徴

内科(代謝内分泌内科・リウマチ科)、外科(整形外科)の混合病棟です。混合病棟のため患者の疾患・年齢は多岐にわたります。また、疾患に伴いADLが低下している患者が多いため、疾患の治療に加え食事・排泄・清潔・移動等の日常生活援助が必要であり安全に心がけ、安心して生活ができるように援助しています。

身につけられる看護

混合病棟であるため多くの疾患を学ぶことが出来ます。また内科領域では患者指導、生活習慣改善に対する患者援助方法、外科領域では周術期の看護、退院に向けた地域連携支援など患者を全人的に捉えて看護することが出来るようになります。