文字の大きさ
病棟・部門紹介
病棟・部門紹介一覧へ

混合病棟(腎臓内科、呼吸器内科、臨床検査医学科)

医師とNIPPVの確認

病棟・部門の特徴

入院患者さんに行う主な治療は、内科では透析・陽圧換気療法・化学療法・放射線療法、皮膚科では軟膏療法・ステロイド療法などが中心です。皮膚の腫瘍には手術療法(全身・局所麻酔)も行います。ボディーイメージに変化をきたす疾患が多いため、患者さんへの精神的な関わりがとても重要で、スタッフ間の密な情報共有を大切にしています。

 

身につけられる看護

急性期からターミナル期の看護を身につけることができます。また、エイズ治療の拠点病院となっているためHIV・AIDS疾患の看護を学ぶこともできます。

在宅療養に向けた患者・家族指導、チームでの退院支援が身につきます。