文字の大きさ
病棟・部門紹介
病棟・部門紹介一覧へ

循環器内科病棟

心電図モニターをチェック

病棟・部門の特徴

循環器内科病棟はCCU後方病棟としての役割も担っているため、急性期から慢性期の患者さんが入院します。循環器疾患は生活習慣との関りが深いため、生活習慣を見直すことができるよう患者さんや家族を含めた指導を行なっています。またカンファレンスを用いて多職種と連携し外来での継続看護につなげています。

 

身につけられる看護

急変時対応が身につきます。心疾患に伴う急性期の検査・治療から、慢性期でのリハビリや生活指導を含めた看護が身につきます。

検査・治療で行う心臓カテーテル前後の看護が身につきます。