文字の大きさ
病棟・部門紹介
病棟・部門紹介一覧へ

眼科、糖尿病・代謝・内分泌内科病棟

診察介助

病棟・部門の特徴

 白内障、緑内障、網膜剥離、角膜移植を必要とする患者さんなどが入院されます。在院日数が短いことが特徴で、入院時から退院後の生活を見越して情報収集や社会資源を活用できるように調整しています。糖尿病の患者さんも多く、患者さん・ご家族への生活指導に力を入れています.

 

 

身につけられる看護

 安全・安心を最も考慮した眼科疾患の周術期看護が身につきます。また、視力低下に伴い社会生活が困難な患者さんへの、地域と連 携し早期に社会復帰に向けた支援などの看護が身につきます。