東京医科大学病院 TOKYO MEDICAL UNIVERSITY HOSPITAL

文字サイズ

03-3342-6111(代表)

交通アクセス

03-3342-6111(代表)

臨床研究の情報公開文書

診療記録や残余検体を用いた臨床研究に関する情報公開

現在、下記の表にあるような過去に当院で診療を受けていただいた患者さんのデータを利用した臨床研究(レトロスペクティブ研究)を計画しております。本臨床研究では、患者さんの名前や個人を特定できるようなデータが公表されることはありません。何かご不明な点がございましたら、担当医にお尋ね下さい。これらの研究計画は「東京医科大学医学倫理委員会」で既に承認され、学長の許可を得ています。

消化器内科

承認年月日 研究課題 担当者 承認番号
2020年6月10日 良性胆道疾患に対する超音波内視鏡下順行性治療の臨床治療成績を検討する後ろ向き研究(185KB) 向井 俊太郎 T2020
-0060
2020年6月5日 臨床病理学的に膵切除検体におけるEUS-FNBのneedle tract seedingを評価した後ろ向き検討(286KB) 中坪 良輔 T2020
-0056
2020年5月29日 膵炎後の膵局所合併症に対する内視鏡的治療と経皮的治療の臨床治療成績を検討する後ろ向き研究(257KB) 向井 俊太郎 T2020
-0047
2020年5月21日 大腸腫瘍性病変に対するデュアルフォーカス併用NBI拡大観察を用いたJNET分類の有用性の検証 ?多施設後方視的検討?(171KB) 小山 洋平 T2020
-0039
2020年5月13日 急性胆道炎に対する内視鏡的ドレナージと経皮的ドレナージの臨床治療成績を検討する後ろ向き研究(688KB) 向井 俊太郎 T2020
-0029
2020年4月8日 膵腫瘍に対する超音波内視鏡下穿刺吸引生検(EUS-FNA)後の穿刺経路腫瘍細胞播種(Needle tract seeding)の全国調査(227KB) 殿塚 亮祐 T2020
-0003
2020年3月31日 AI解析に基づく十二指腸乳頭分類とERCPにおけるアウトカムとの相関性に関する検証(196KB) 向井 俊太郎 T2019
-0252
2020年3月19日 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)におけるHGDとT1浸潤癌の臨床病理学的差異の検討:多施設共同研究(付随研究)(216KB) 本定 三季 T2019
-0239
2020年3月19日 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)症例における膵液細胞診と切除標本による最終病理診断の比較-多施設共同研究(付随研究)(396KB) 本定 三季 T2019
-0238
2020年3月11日 急性胆管炎に対する専用のプラスチックステントを用いた超音波内視鏡ガイド下胆道ドレナージの有用性と安全性を検討する後ろ向き研究(193KB) 向井 俊太郎 T2019
-0231
2020年2月25日 遠位悪性胆管狭窄に対するDuckbill 型逆流防止弁付き金属ステントを用いた胆道 ドレナージに対する後ろ向き研究(202KB) 石井 健太郎 T2019
-0219
2020年2月14日 小児消化管疾患における内視鏡検査の実態についての研究(143KB) 山口 隼 T2019
-0211
2020年1月27日 寛解期潰瘍性大腸炎における5-ASA製剤減量時の再燃危険因子の検討(203KB) 班目 明 T2019
-0186
2020年1月24日 肝腫瘤における Deep Learning 手法を用いた超音波画像コンピュータ支援システムの開発(198KB) 杉本 勝俊 T2019
-0179
2019年4月25日 抗凝固薬内服患者への大腸内視鏡的粘膜切除術(EMR)におけるヘパリン置換併用による後出血率の検討―後向き観察研究(160KB) 森瀬 貴之 T2019
-0012
2019年3月8日 食道ESDとpost-ESD electrocoagulation syndromeおよび縦隔気腫との関連についての研究(140KB) 山口 隼 T2018
-0068

※各研究課題の詳細は、PDF形式でご覧になれます。

Page Top