舌がんの種類

印刷用PDF

口腔がんのほとんどは、口の中の粘膜表面から発生する扁平上皮がんとよばれるものですが、まれに肉腫や唾液腺がんが発生することもあります。組織系によって治療法が異なる場合がありますので、ここでは扁平上皮がんを対象として話を進めていきます。

最終更新日:2019年12月26日