大腸がんの病期

印刷用PDF

大腸がんには0期から4期までの病期(ステージ)が存在します。
壁深達度が進むに従い病期が0期から2期まで変わっていきます。
リンパ節に転移があると病期は3期に、遠隔転移があると病期は4期へと進みます。

ステージ0 がんが粘膜の中にとどまっている
ステージⅠ がんが大腸の壁(固有筋層)にとどまっている
ステージⅡ がんが大腸の壁(固有筋層)の外まで浸潤している
ステージⅢ リンパ節転移がある
ステージⅣ 血行性転移(肝転移、肺転移)または腹膜播種がある

「患者さんのための大腸癌治療ガイドライン 2014年版」(金原出版)より

最終更新日:2021年1月22日