文字の大きさ
看護部について

看護部長からのメッセージ

東京医科大学病院 看護部長

看護理念は「温かな心のこもった看護」の提供

「温かな心のこもった看護」の提供には、単なる優しさだけではなく、正確な知識・技術・精神を備えた看護師が、質の高い看護を提供するという意味が込められています。五感を研ぎ澄まし、患者さんの心の悩みに気を配り(心配り)、患者さんの求めるニーズを把握し(気配り)、患者さんのニーズに笑顔で応える(手配り=看護の提供)、そして、そっと寄り添い支えることができる看護を提供することこそが、当院の看護理念なのです。

私たちは“笑顔”を大切にしています

笑顔は、生まれながらに備わっている才能です。特別な技術や知識は必要ありません。患者さんの立場に立ち、少しでもお役に立ちたいと思った時、自然と笑顔が湧いてくるものです。私たちの笑顔で患者さんの心が癒されることがあります。ですので、私たちは「笑顔=良質の看護」と考え、大切にしているのです。笑顔を大切にできる看護師は、すでに看護師という専門職の一歩を踏み出しているということなのだと思います。

自律し、創造的で質の高い看護を実践

看護師は生涯学び続けていく職業です。当院の新人看護師教育は、生涯、現役看護師として患者さんから信頼され、現場で活躍できるための看護の基礎教育を意識したものとなっています。専任の看護師を数名配置し、担当者による面接や業務の相談から精神的サポートを行い、個を大切にした教育を行っています。また、キャリアサポート制度として、認定看護師を目指す方や、大学院への進学を希望される方などへの支援制度も充実しています。

説明会・インターンシップでお会いしましょう

当院は都心にあり、周辺には多くの文化的施設があります。きっと刺激的で充実した毎日が送れることでしょう。私たちと一緒に「温かな心のこもった看護」を実践してみませんか?皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。

副院長・看護部長 中野 八重美

病院概要

開設 1932年11月
職員数 2246名
病床数 1015床
看護配置 7:1
看護方式 モジュール型継続受け持ち制
勤務体制 二交替制

2016年10月現在

 

病院の基本方針

人間愛と奉仕の精神に基づいて良質な医療を実践します。
本校の校是である”正義・友愛・奉仕”を実践します。
  1. 患者さんを中心に信頼関係を築き、安心で開かれた医療を提供します。
  2. 地域医療機関と連携して良質で高度な先進医療を提供します。
  3. 人類の福祉と幸せの実現に貢献できる優れた医療人を育成します。

看護部の理念

温かな心のこもった看護

私たちは、常に都会の中のオアシスのような存在となり、患者さんに家族愛を感じさせる『温かな心のこもった看護』を提供し続けたいと思っています。

目指す看護師像

看護ケアを自ら考え、自ら実践

一人ひとりの患者さんとしっかり向き合い、その患者さんにとって最適な看護を自ら創造し、自らの手を介して看護ケアを実践できる看護師を目指します。

勤務表(一例)