ここが違う! 当センターの魅力を知るための3つの特長

東京医科大学病院 卒後臨床研修センターは、研修医の一人ひとりの「人間としての成長」が医師としての成長へ、ひいてはよりよい医療の提供につながると考えています。心の通いあう研修指導を通して、研修医の人間力の育成に力を注ぎます。

1000床以上の大学病院初の授与!

認定証

東京医科大学病院 卒後臨床研修センターは2010年4月1日付けでNPO法人 卒後臨床研修評価機構 (JCEP)から、有効期間4年の「認定証」を授与されました。
4年の認定は、1000床以上の大学病院では日本で初めてです。
当院の臨床研修プログラムが、卒後臨床研修評価機構の定める認定基準を達成し、研修医の意識が非常に高いことが評価されています。